© 2017 by そーはく created with Wix.com 

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black SoundCloud Icon
  • Black YouTube Icon
  • はく そー

近況報告①


どもです!!

今年もなんだかんだ半分過ぎちゃいましたね。早いなぁ...

ここまで暑いとダラけたくなりますけど、体に鞭打ってアクティブに動いていかないとですね。

僕にとってこの夏は色々と発展した季節でして、かなり濃厚な日々を送らせてもらってます。

ほぼ音楽に関係ないことなんですけど、近況報告をしてみようと思います〜!

前回の記事で、ここ最近ブログ更新が滞っていたのはとある理由がありまして...とお伝えしていたのですが、その件も含めて書いていきますね!!

①部屋の模様替えをしました

勝手にせいって感じですよね

すみません、興味ないですよね。

いや、でもブログに書きたくなるくらいめちゃめちゃ部屋綺麗になったんですよ!!

僕のアパートって音楽仲間の溜まり場になることがよくあるんですけど

たまに「今日行ってもいい?」って言われたりするとめちゃめちゃ困るんですよね..

基本的にめちゃくちゃ散らかっているので、他人を招き入れても良い部屋にするまでに丸1日掃除せねばならんのですよ...そんなこんなでここ最近は部屋が綺麗になるまで来客を拒むことにしておりました。

僕が思う綺麗でかつスマートな部屋はこんな感じです

①床に散乱しがちな小物・書類は収めどころがハッキリしている

※部屋の床が散らかることがまず無い

②ルンバを導入しても縦横無尽に走りまわれるくらい、家具はごく少数しか置かない

③カーテンや机などの家具の色が統一している

※これまでのカーテンは「熟女が住んでんのかな?」ってくらいの花柄わんさかなモノでした

って感じ!どうにか理想に近づけようと2週間近く断捨離したり家具買い直したりして

ようやく綺麗になりました!!!

比較します。これまでの部屋のレイアウトは

こんな感じ。線とテキストでシンプルに表してるから綺麗に見えますけど、実際はすごい汚いです。

こんなんじゃ床が汚れてもすぐ掃除機をかけられない!ものを全部寄せなきゃいけない!

うわ〜〜〜めんどい〜〜〜

ということで

こんな感じで超断捨離することに!!!

近所のハードオフに何回通ったか!!!

その結果どうなったかというと

寂しい

のう!!

これほんとすごく無いですか?

今まで床に散らばってたものはもう収めどころが確定してるので、床に散らばることは無いです。いっつも綺麗。

一番ごちゃつく机周りもこんな感じです。綺麗ですよね。

ほんとレイアウト理想的すぎて、仕事の出張先とかでこの画像iPadで見ながらニヤニヤしてます。キモいっすね

ちなみにこの部屋の右隣に同じ広さの部屋がもう一つあるのですが、そっちもしこたま綺麗になりました。けど画像作るの面倒くて紹介やめました。てへ❤️

あとは今妄想していることなんですけど、これからお金貯まったら全自動掃除ロボットのルンバを買お...

飼おうかと思います。

一人暮らしで寂しいので、犬かなにかと思うことにします。毎日ティッシュの破片とか食わせとけばいいのかな

とまあこれでやっと音楽仲間を部屋に呼べるようになったんですけど

実は今回の模様替えはもう一つ意図がございまして....

こちら!!!

②Mac book pro導入しました

まじかああああああああああ!!!!!!!!!

うああああああああああ!!!!!!!

オボぼぼぼぼぼぼぼぼぉぉぉぉ!!!!!!!

縺?≠縺ゅ≠縺ゅd縺ー縺?〒縺励g縺薙l縺ェ縺ォ縺薙?繝ャ繧、繧「繧ヲ繝医°縺」縺薙h縺吶℃縺ヲ豁サ繧薙§繧?≧豁サ繧薙§繧?≧

マクブ来ました。

長年の夢でした!!!

部屋の片付けは、実はマクブを迎え入れるためでもあったのです。汚い部屋にスマートで綺麗なマクブ置けないやん....そんな感じ...それだけ

前回の記事にブログ更新が滞って...というお話ししてたんですけど

実はもともと使ってたTOSHIB●ダイ●ブックがぶち壊れておったのです笑

ここ1年は動画編集中の動作がしこたま重かったり、長めの文章を書いてたら勝手に消えちゃったり...そろそろ買い替えどきだなと思ってました。

またこれからクリエイト活動が増える可能性も見越しての今回の購入となりました。

8月末まで24回無金利だし。

スペックはなかなか良いです。

①13インチ

②第8世代の2.8GHzクアッドコア

Intel Core i7プロセッサ

(Turbo Boost使用時最大4.7GHz)

③16GB 2,133MHz LPDDE3メモリ

④256GB SSDストレージ

ほうほう、うん、よくわからん

それと、Mac book買ってから本格的に動画編集に挑戦したいと思っていました。

今まではAviutlという超便利なフリーソフト使っていたのですが限界を感じてまして..

今回とうとう

Final Cut Proも導入しちゃいました!

やったあああ!

2007年頃から動画編集してニコ動やYoutubeにアップして来たのですが、2019年にしてとうとう有料のソフトに手出しちゃいました...!

こちらの動画は早速Final Cut Proで編集したものです。いいね!直感的に使えて、すぐ慣れそう。これから今までよりもっと高度な動画作れるんじゃないかな〜!

動画編集のこともこれからじっくり勉強していこうと思います。

③ボイトレ講師デビューしました

しました。

ずっと昔からしてみたかった夢でして、きっかけは大名にあるLive cafe&bar アクアリウムの岡本オーナーでした。

8月9日の夕方、2日後の11日の夜に急遽アクアリウムさんを貸し切れるとの連絡をいただきまして

ワンマンライブが急遽決定!!!なにこの急展開!!!!?

最初連絡をもらってからのワンマンライブ決定、この間5分。すごすぎ。ギャグ漫画みたいな展開の早さ

そんなこんなでワンマンライブをすることになったのですが、2日後...集客も何もしとらん..

急遽決まったライブにチケット代まで払って見に来てくれるなんて、ほんと有り難さしかないです。

来てよかった!と思ってもらえるために、普通のライブに加えてそのほかアトラクションが必要かと思いまして、急遽ボイトレ教室を開くことになりました。

20:00 START

20:00〜20:30 1stステージ「そーはく&そーし from Order Mind」

急遽決まったライブにOrder MindのDrumsそーしとマネージャーのケンジが駆けつけてくれました!仏様かと思いました!

アクアリウムさんに来てくれる方はみなさん僕のソロライブは見たことありましたが、2人体制は初お披露目でした。とても好評でよかった!やっぱりソロとは厚みが全然違いますね..

【SET LIST】

①距離感

②嗤う日本酒と半月板

③また夢の中で

④Color film

20:30〜22:00 そーはく流ボイトレ教室

1時間半、みっちりやらせていただきました!

内容としては

①強制的に喉絞め・張り上げ発声を解消する方法

②喉を痛めず声量を稼ぐ方法

③ビブラートのコツ

おまけ

④ストレッチの重要性について

以上4点をお話しさせていただきました。

僕自身、歌の専門学校や大学卒ではないので、超専門的なお話は出来ませんが..

長年LDPという発声障害に悩まされた時に研究してた喉に負担をかけずに声を出す方法や、色んな本の知識、あと福岡でオペラの先生に師事していただいた時に学んだことなど

自分なりに噛み砕いてお話させていただきました。

①の内容について、僕の体験談を絡めてざっくりご紹介させていただきます。

昔からボイトレ本や動画、またトレーナーの方から教わる機会が多かったのですが

「正しい発声をするためのフォーム」として教わるのは

(1)喉はアクビをしたときのような、広げたような状態で発声する

(2)鼻腔を共鳴させる

(3)声帯を閉鎖させる

(4)チェストボイスは声が前に、ミドルは声が斜め上に、ヘッドは声が脳天から

(5)息はお腹で支えなさい

などでした。多分ボイトレあるあるだと思います。

(1)〜(5)の内容は、ボイトレ講師について教われば変な癖なく教われるものだと思うのですが

動画や本を見て自己流でやっている人は

(1)〜(5)の内容が“変な癖”として身についてしまい、自然な正しい発声がかえって出来なくなる可能性が多いように感じます。

例えば

・アクビ喉はどれほどの力を込めて、どのくらい喉の奥を広げるべきなのか

・鼻腔共鳴は、やりすぎてスネ夫みたいな声になっても良いのか

・声帯閉鎖は首の外側の筋肉まで硬直させてすべきなのか

とか。

僕自身も(1)〜(5)が変な癖として身についちゃったせいで、フォームを気にしすぎるがあまり自然に歌うことが出来なくなってしまいました。

そのような違和感から、ある時、とあることに気がつきました。

(1)〜(5)のフォームを整えて発声すると

正しい発声になる

じゃなくて

正しい発声をすると

(1)〜(5)の感覚が勝手についてくる

という逆ルートが、もっとも自然で簡単な発声法なんじゃないかと...!

じゃあその正しい発声をするためには、正しい発声の「コア」になるものを見つけなきゃいけない...それは何だろう...と探し求めて、3年くらいかかって昨年ようやく見つかりました。

歌う際に、体の一部分、とある動作を加えることによって

(1)〜(5)の感覚が勝手についてくるようになりました。

なんて言い表せばいいんだろう、正しい発声をせざるを得なくなり、喉絞めや張り上げ発声が強制的に出来なくなる、、という感じ。

それにより声の枯れ方、声量、声の質が大幅に改善されたように思います。

そーはく流ボイトレ教室ではその発声の「コア」が何かについて主にお話してます!!

.....なんか内容難しそうですよね...僕も書いててよく分からんくなってきました笑

ただ実はこの内容がかなり好評だったみたいで、

9月11日(水)にまた

同内容+αがアクアリウムさんで開催されることになりました!!

僕18日指差してますけど11日です。

次回ももしご好評いただければ、定期的に開催できるかも...!

ボイトレ内容だけじゃなく、作詞・曲についてもいずれお話してみたいな。大した知識はないんですけど、自分なりのコアがありまして、もしみなさんにお役に立てるならお話したいなと思っています!

9月11日の告知はまた後日しますね。ご都合つかれる方、ぜひみにきてください〜!

案外記事長くなっちゃった!!笑

近況報告②も後日更新します!


88回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now